初コメ、大歓迎です☆ ぴいらつあん’s ぴいらのこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ぴいらのことをはなします。

2月に入ってから、ぴいらの様子に異変がありました。

下にいることが多くなったし、フンが大きく多尿ぎみでした。

卵をうんで間もないので、まさか卵ではないよなと思っていました。

でも、心配だったので、2月3日にかかりつけの医者に連れて行きました。

おなかをさわって「卵でもないし、腫瘍でもないよ。」

と言われました。

でも、多尿ぎみなので、フンを調べてもらいました。

そしたら、少しバイキンがあるとのことでした。

抗生剤を5日間 朝、夜と飲みました。

様子を見ていたのですが、2月11日の朝、

下でうずくまっていました。

なので、またかかりつけの医者に連れて行きました。

「卵できてないよ。」

と言われました。もう一回フンの検査をしました。

そして、顕微鏡を見せてもらいました。

「バイキンがいます。でも、思ったよりは少ないよ。抗生剤を飲みましょう。」

と言われました。

「でも、抗生剤は前のんだし、また同じ抗生剤を飲むんですか?」

と聞いたところ、

「こんどは本腰を入れて飲みましょう」

と言われました。

私たちは本腰を入れて飲ませていたし、ぴいらもがんばってのんでいたのに…。

そして、13日の朝、ぴいらは卵を産んでいました。

先生は、「卵はないよ。」

と言っていたのに、卵を産んでいたので、これはいったいどういうことだ?

と思いました。

実は、かかりつけの医者は、鳥の専門医ではありません。

だから、昨日小鳥専門のお医者さんに診てもらいました。

今までも行きたいと思っていたのですが、少し遠かったのでまよっていました。

新しい先生は、「フンには悪いバイキンはないよ。抗生剤がきいたのかな?」

と言っていました。

「それより、卵産みすぎだね。発情をおさえないといけません。」

と言われました。

お薬は、カルシウム液と消化剤と発情を抑えるホルモン剤をもらいました。

これらは、水に溶かせばいいのでたすかります。

今まで、ぴいらのお腹が大きくて気になっていたのですが、

これは卵を産むと、卵管が大きくなるためで、

発情がおさまると元に戻るそうです。

ぴいらのお腹の毛が少し少なくて、皮膚が少し見えていて気になったのですが、

それは卵を温めるとき、けがあると自分の体温が伝わらないので抜くのだそうです。

卵が最短で18時間でできるって知った時はびっくりしました。

本当にいろいろなことを教えてもらいました。

これからは少し遠いけど、新しい先生にお世話になろうと思います。

ちなみに、前の先生がヤブ医者ではないことがわかったのでほっとしました。

もしヤブ医者ならぴいこに申し訳ないので…。


どうかぴいらを応援してあげてください!



お気軽にクリック!ですね^^

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへhear click!!  
応援よろしくねぇ!!(@^^)/~~~




hear click!!
 

 どうか、どうか、どうか、どうか、応援おねがいしますっ!


友達募集してます!なって下さる方はコメントの方に…。(紹介して下さったらとてもうれしいです!)
スポンサーサイト
2009.02.15 Sun l ぴいらさん l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://piirakaisya.blog68.fc2.com/tb.php/118-963249bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。